私たちは 製菓・製パン業界の進化を担い続けます。

これまでの15年、お菓子屋、パン屋が必要とする資材や材料を小ロット・低単価・短納期でお届けすることにより、業界の発展を牽引してきました。
しかし、この流通の変革はすでに過去の業績であり、今後の15年に向けた新たな取り組みを始めなければなりません。
我々タイセイグループはより多くのお客さまにお菓子やパンを作る喜びや豊かさをお届けするため、
これからも進化への挑戦を続けて参ります。

企業情報

企業情報

社長メッセージ

日頃は格別のお引き立てをいただき、ありがたく御礼申し上げます。
当社は「小ロット」「低単価」「短納期」をコンセプトに菓子資材・菓子食材等、お菓子作りに欠かせない商品を提供させていただいている会社です。現在約167,000人のお客様にご愛顧いただいております。
また6年前よりスタートさせた当社ウェブサイト「cotta」は当社の商品群の販売はもとより、菓子作りの興味のあるコンシューマーの皆様へ菓子作りに対する様々なコンテンツを発信するサイトとなっております。
当社は平成10年創業、今期が15期目という育ち盛りの会社です。創業以来14期連続で増収を達成するなどポテンシャルを秘めた会社と自負しております。しかしながら、まだまだ発展途上であり、関係各位の皆様がたには今後益々のご指導をお願いするものであります。
代表取締役社長 佐藤 成一

企業理念

私たちのミッション
過去にとらわれず製菓・製パン業界の進化を担い続ける
私たちのバリュー
革新と挑戦、個の尊重、会社と個人の成長、多様性の受容
タイセイ・ウェイ
・お客さまの満足を追求する 
・社員・株主・社会の幸せを支える 
・それぞれ異なる一人ひとりの能力を最大化させる 
・完成より完了を重視し、挑戦のスピードを上げる 
・常に正しい倫理観を共有する

会社概要

会社名
株式会社タイセイ
本社/物流センター
〒879-2461 大分県津久見市上青江4478番地8
tel:0972-85-0117 / fax:0972-82-7788
商品に関するお問い合わせは以下から
tel:0120-987-224
お電話、ファックスでのご注文は以下から
tel:0120-801-505 / fax:0120-977-833
代表取締役社長
佐藤 成一 (さとう せいいち)
資本金
639,979,015円 (2013年9月 現在)
社員数
91名 (2013年9月 現在)※パートタイマーを含む
事業内容
製菓食材及び食品包装資材の販売
監査法人
三優監査法人

沿革

↑prev↑

1998年12月
大分県津久見市地蔵町において鮮度保持剤の通信販売を目的として、株式会社タイセイを設立
1999年 5月
準備期間を経て鮮度保持剤通販を開始
2000年 5月
菓子資材の袋・シール・容器等の販売を開始
2001年 4月
  • ・商品センターを大分県津久見市上青江に設置
  • ・食品資材の本格カタログを整備して商品群を1,000アイテムに充実
  • ・資本金を40,000千円に増資
2002年 8月
中小企業経営革新支援法に基づく経営革新計画の認定を受ける(大分県)
2002年 9月
  • ・大分ベンチャーキャピタル(株)に対する新株予約権付社債の発行
  • ・資本金を60,000千円に増資
2003年 8月
資本金を70,000千円に増資
2003年 9月
中小企業総合事業団 中小企業・ベンチャー総合支援センター九州(現、独立行政法人中小企業基盤整備機構九州支部 中小企業・ベンチャー総合支援センター)から専門家継続派遣事業の派遣対象企業に認定される
2003年10月
初の和菓子店むけカタログを制作、和菓子資材に本格参入
2003年11月
資本金を90,600千円に増資
2003年12月
創業・ベンチャー国民フォーラム・イン大分(経済産業省主催)で大分県のベンチャー企業の代表に選出される
2004年 1月
パン・ベーカリーむけのカタログを制作、パン・ベーカリー資材に本格参入
2004年 4月
  • ・日本政策投資銀行より九州初の商品在庫担保融資を受ける
  • ・資本金を92,200千円に増資
2004年 6月
  • ・三井住友銀行(株)に対する第1回無担保社債の発行
  • ・(株)大分銀行に対する第2回無担保社債の発行
2004年 9月
  • ・業務拡張にともない大分県津久見市上青江において新社屋及び商品センターを建設
  • ・本田産業(株)との業務提携により、業務用食品資材向け通販事業(B2Bコラボレーション事業)を開始
2004年10月
和・洋菓子を網羅した総合カタログを制作扱い商品群を3,000アイテムに充実
2005年 1月
取締役会において福岡証券取引所Q-Board市場上場に伴う公募による新株式発行を決議
2005年 2月
福岡証券取引所Q-Board市場に株式を上場
2005年 8月
取締役会において1:3の株式分割を決議
2006年 5月
第三者割当増資により2,000株を発行し3億円を調達
2006年 7月
新商品センター建設のために土地取得
2006年 8月
新商品センター着工
2006年 9月
個人向け食材ECサイト「Cotta(コッタ)」開設
2006年10月
新商品センター完成
2007年 6月
  • ・平成19年度厚生労働省より「はたらく母子家庭応援企業」を受賞
  • ・(株)大分銀行に対する第3回無担保社債の発行
2008年 8月
第3倉庫着工
2008年 9月
  • ・プライバシーマーク取得
  • ・(株)豊和銀行に対する第4回無担保社債の発行
  • ・(株)三菱東京UFJ銀行に対する第5回無担保社債の発行
  • ・(株)大分銀行に対する第6回無担保社債の発行
2009年 1月
第3倉庫完成
2010年2月
本田産業(株)より仕入、在庫管理及び発送に関する事業を譲り受ける
2010年6月
(株)プティパ(現・連結子会社)を設立
2010年7月
(株)豊和銀行に対する第7回無担保社債の発行
2011年4月
(株)つく実や(現・連結子会社)の第三者割当増資を引き受ける
2013年9月
東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場
2014年1月
(株)TUKURU(現・連結子会社)を設立

↓next↓

コンプライアンス・ガイドライン

企業は、公正な競争を通じて利潤を追求するという経済主体であると同時に、広く社会にとって有用な存在で無ければならない。私たちは、次のコンプライアンス3原則を定め、関係法令およびその精神を遵守するとともに、社会的良識を持って行動する。

経営者は、本ガイドラインの精神の実現が自らの役割であることを認識し、社内に徹底するとともに、実効ある社内体制の整備を行い、企業倫理の徹底を図る。
また、本ガイドラインには反するような事態が発生したときには、経営者自らが問題解決にあたり、原因究明、再発防止に努め、自らを含めて厳正な処分を行う。

  1. 社会的に有用な製品・サービスを安全性や個人情報・顧客情報の保護に十分配慮して開発、提供し、消費者・顧客の満足と信頼を獲得する。
  2. 株主はもとより、広く社会とのコミュニケーションを行い、企業情報を積極的かつ公正に開示する。また、証券取引において、インサイダー取引のような法令違反を行わないように十分に配慮する。
  3. 従業員の多様性、人格、個性を尊重するとともに、安全で働きやすい環境を確保し、ゆとりと豊かさを実現する。

反社会的勢力に対する基本方針

当社は、暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人(いわゆる反社会的勢力)による被害を防止するために、次の基本方針を宣言します。

  1. 反社会的勢力との関係を一切遮断するために、全役職員が断固たる姿勢で取り組みます。
  2. 反社会的勢力による被害を防止するために、警察・弁護士等の外部専門機関と連携し、組織的かつ適正に対応します。
  3. 反社会的勢力による不当要求には一切応じず、毅然として法的対応を行います。
  4. 反社会的勢力への資金提供や裏取引を行いません。
  5. 反社会的勢力の不当要求に対応する役職員の安全を確保します。

ニュース

サービス

BtoB向けサービス

これまで当社は全国の和洋菓子・パン製造販売店に、包装資材と製菓材料を「小ロット」「短納期」「低価格」でお届けしてきました。
ケーキ箱、手提げ袋、包装紙、リボンや鮮度保持剤などの包装資材と、バターや小麦粉をはじめとした製菓材料を合わせると、取扱商品は3万点を超え、業界最大級の品揃えとなっております。

これまで15年間の地道な活動により、お取り引き業者様の口座数は5万件※を超えました。これほど多くのお客様のご支持を頂いておりますのも、小規模店舗のニーズを汲み取る「小ロット」、本社に併設された倉庫からの当日発送による「短納期」、そしてFAXによるアウトバウンド活動や過去のお取り引きデータを活用した効率的な販促が実現する「低単価」という3つの柱によって、お客様のニーズにお応えしてきた証であると考えております。

しかしながら、時代は常に動き続けております。我々はいつもお客様の半歩先を行く細やかなサービスを、これまで培って来たノウハウやシステム、ロジスティックスを基盤としながら発信しつづけます。
お客様の多様化するニーズを汲み取り、製菓・製パン業界の次の時代を牽引する。それが当社の役割です。

BtoC向けサービス

ご家庭でお菓子・パン作りを楽しむ方や、お教室を主催されている先生向けに、法人のお客様が購入される商品と同じ商品をEC(電子商取引)サイト「cotta」にて販売しております。

個人の方でも、プロが使う器具や包装資材、製菓材料を1点からでもご購入頂けるサービスが喜ばれ、また、こうした取り組みにより、有名なパティシエの方々のご協力およびブロガーの方々のご支援をいただくことができ、現在の「cotta」を訪れるお客様の数は月間で50万人※を超えております。

この裏には、1枚数円にも満たないシールや小袋の商品でも丁寧に梱包して発送する自社倉庫や、小麦粉などの製菓材料を個人の方でも使いやすい容量に小分けをする設備を整えた当社100%子会社のプティパの存在があります。
さらに、2014年1月には、インターネットの更なる活用により、より多くのお客様へよりよいサービスをお届けするために当社100%子会社の株式会社TUKURUを設立いたしました。

私たちは、お菓子やパンを作るという素晴らしい体験を、より身近に多くの方々に感じていただくためのお手伝いをしております。
「cotta」では、商品だけでなく、いつでも豊富なレシピ、お客様の喜びの声などをご覧いただくことができます。ぜひ誰かを想う幸せな時間を、「cotta」を通じて体感してみて下さい。

※2014年2月現在

もっとみる

運営サイトのご紹介

製菓材料・ラッピングの通販サイト cotta
cotta(コッタ)は、お菓子・パン作りのための日本最大級の総合サイトです。
お菓子・パン作りのために、「買う・知る・共有する」の全てをご提供しています。
cottaのお客様は、全国のお菓子屋さん、パン屋さん、そして個人の方々です。
業務用アイテムを少ない単位で、かつお手頃な価格で購入でき、更にはそれがすぐに届くスピード感が強みです。
販売品目は約3万点。ケーキ箱やパン袋など、お菓子を包む「ラッピングアイテム」と、小麦粉やチョコレートなどの「製菓材料」そして、ホイッパーやケーキ型などの「製菓製パン道具」を扱っています。
また、お菓子とパンのレシピは約1万点。有名シェフのレシピも数多く掲載されており、ラッピング方法も豊富にご提案しています。
ユーザーが作った自慢のレシピを投稿する場や、お菓子作りの疑問を解決するために質問する場も用意しており、ユーザー間での知識の共有も活発に行われています。

だれかを想う。またつくりたくなる。
cottaは、そんな想いをもつ方々が集まる場所です。

http://www.cotta.jp/

cotta

グループ企業について

  • 株式会社つく実や
    タイセイの地元、大分県津久見市で地域貢献、活性化の一翼を担い設立。市内に4店舗を経営。大分を代表する銘菓「柑の香」の製造を行う。今後は焼き菓子の製造販売、卸売を中心に事業を展開する。
    http://www.tsukumiya.com/
  • 株式会社TUKURU
    通販サイトcottaの今後の発展のため、東京に拠点を置き、マーケティング戦略の策定、イベント企画、広報活動などを行う。また、今後は日本の「手作り」を応援するための事業を幅広く展開予定。
    http://www.tukuru.co.jp/
  • 株式会社プティパ
    業務用容量の食材を無駄の少ないサイズにリパックして提供すると共に様々な食材の小分けに対応できる環境を整備。cottaで販売する製菓材料の製造を一手に担う。また、原料の調達から、小分けの受託製造等のご提案にも対応。
    http://www.petit-pas.jp/

IR情報

IRニュース

  • IRニュース
  • IRライブラリ
  • 業績・財務
  • 株式情報
  • IRカレンダー
  • IRポリシー
  • IRお問合せ
  • 株主総会関連
  • 電子公告
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • 2008
  • 2007
  • 2006
  • 2005
2013.11.22
定款一部変更に関するお知らせ [PDF120KB]
2013.11.22
ストック・オプション(新株予約権)に関するお知らせ [PDF146KB]
2013.11.14
「次期の見通し」に関するお知らせ [PDF167KB]
2013.11.14
連結子会社の設立に関するお知らせ [PDF120KB]
2013.11.14
2013(平成25)年9月期(第15期) 決算短信 [PDF551KB]
2013.10.15
連結子会社の増資に関するお知らせ [PDF102KB]
2013.09.17
成長可能性に関する説明資料 [PDF1.4MB]
2013.09.04
発行価格等の決定に関するお知らせ(金融商品取引法第15条第5項に基づく公表文) [PDF59KB]
2013.09.04
発行価格及び売出価格等の決定に関するお知らせ [PDF114KB]
2013.08.27
新株式発行及び株式売出しに関するお知らせ [PDF197KB]
2013.08.27
東京証券取引所マザーズ上場承認に関するお知らせ [PDF91KB]
2013.08.21
Yahoo!ショッピングのハロウィン特集枠をcottaが独占提供 [PDF881KB]
2013.08.14
2013(平成25)年9月期(第15期) 第3四半期決算短信 [PDF245KB]
2013.07.22
cottaのお客様数が20万人を突破致しました! [PDF109KB]
2013.07.08
cottaが世界的に有名な辻口博啓シェフとコラボイベント開催 [PDF833KB]
2013.07.03
九州野菜・果物の宅配サービス「cotta べじ」が大好評 [PDF249KB]
2013.07.02
太陽光発電稼働に関するご報告 [PDF162KB]
2013.06.17
配当予想の修正に関するお知らせ [PDF90KB]
2013.05.15
2013(平成25)年9月期(第15期) 第2四半期決算短信 [PDF244KB]
2013.04.24
週刊現代が発表 日本の「幸せな会社」ベスト50に選出 [PDF70KB]
2013.04.15
業績予想の修正に関するお知らせ [PDF99KB]
2013.04.03
九州野菜・果物の宅配サービス「cotta べじ」について [PDF1.2MB]
2013.04.01
タイセイ単体月次売上3億円突破について [PDF65KB]
2013.03.04
小山シェフ直伝!デモンストレーションイベントを開催 [PDF427KB]
2013.02.19
株式分割、単元株制度の採用、定款の一部変更および期末配当予想の修正等に関するお知らせ [PDF95KB]
2013.02.14
2013(平成25)年9月期(第15期) 第1四半期決算短信 [PDF235KB]
2013.02.06
cottaがYahoo!ショッピングの「提携パートナー」に認定される [PDF504KB]
2013.01.23
超人気ブロガーJUNAさんとのイベントで大成功! [PDF2MB]
2007.12.15
第9期定時株主総会における報告および決議について
2007.12.12
定時株主総会召集通知一部訂正のお知らせ [PDF8KB]
2007.06.29
「第5回 福証IRフェア」について [PDF348KB]

決算短信

  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
  • 2009
  • 2008
  • 2007
  • 2006
  • 2005

売上高

売上高

営業利益

営業利益

経常利益と当期純利益

経常利益と当期純利益

純資産額と総資産額

純資産額と総資産額

株式基本情報

商号
株式会社タイセイ
証券コード
3359(東京証券取引所 マザーズ市場、福岡証券取引所 Q-board市場)
事業年度
10月1日から9月30日まで
定時株主総会日
12月中
基準日
9月30日
1単元の株式数
100株
公告
電子公告。ただし、電子公告によることができない事故その他やむを得ない事由が生じたときは、日本経済新聞に掲載します。
株主名簿管理人
東京都千代田区丸の内一丁目4番1号
三井住友信託銀行株式会社
同事務取扱場所
東京都千代田区丸の内一丁目4番1号
三井住友信託銀行株式会社 証券代行部
郵便物の送付先
(電話照会先)
〒168-0063
東京都杉並区和泉二丁目8番4号
三井住友信託銀行株式会社 証券代行部
フリーダイヤル:0120-782-031

配当政策

当社は、株主の皆様に対する利益還元を経営の重要課題と位置づけており、基本的に利益配当は、株主総会決議によって年1回行うこととし、さらに、機動的な利益還元のため、取締役会決議による中間配当を行うことができます。なお、当社は、取締役会の決議によって、毎年3月31日の最終の株主名簿に記録された株主または登録株式質権者に対し、会社法第454条第5項に定める剰余金の配当を支払うことができる旨を定款で定めております。

当事業年度(2013年9月期)の配当につきましては、財政状態等を総合的に勘案し、株主利益の還元を図るべく、1株当たり普通配当を5.0円とし、さらにまた、第15期の節目でもあることから、株主の皆様のご支援に感謝の意を表し、1株当たり2.5円の記念配当を実施させていただくことといたしました。

この結果、当事業年度の1株当たりの期末配当金は、普通配当(5.0円)に記念配当(2.5円)を加えた7.5円となりました。

今後の配当政策としては、事業成長に必要かつ十分な内部留保を維持拡大する政策を優先しつつも、当社の経営成績、財政状態および事業計画の達成度等を総合的に判断したうえで、安定的な配当を継続する方針であります。

内部留保資金につきましては、財務体質の強化および当社グループ各社の設備資金投資等に活用してまいります。

株主優待

現在特に実施しておりません。

配当金実績

2013年9月期
(期末)
1株につき金7円50銭
(普通配当5円、記念配当2円50銭)

株式に関するお問合せ先

住所変更、配当金のお受取り方法の変更など株式に関する各種お手続きは、お取引の証券会社などにお申出ください。
なお、未受領の配当金をお受取りになられる株主さまは、下記、三井住友信託銀行株式会社にお申し出ください。

フリーダイヤル:0120-782-031

株価状況

最新の株価情報は以下からご覧ください。
Yahoo!ファイナンスによる最新株価情報 >

年間スケジュール

年間スケジュール

2014年(第4期)

2014.02.14
2014年9月期 第1四半期決算発表

上記のスケジュールは都合により変わる可能性がありますので、予めご了承ください。

IR活動の目的と基本方針について
当社は、株主や投資家のみなさまに「公正」かつ「タイムリー」に会社情報を提供するため、積極的なIR活動に取り組んでいます。証券取引法および東京証券取引所などに定められる手順をふまえた業績及び財務内容の発表のほかにも、経営戦略やトップマネジメントの声など、株主や投資家のみなさまにとって分かりやすく、迅速にIR情報をお届けすることを基本方針としています。
情報開示情報の開示方法について
当社は、重要な会社情報など適時開示規則で開示が定められている項目については、 東京証券取引所への事前説明を行った上で、同取引所のTDnet(適時開示情報伝達システム)にて公開しています。また、それと同時に、発表後できる限り速やかに当社ホームページに掲載しています。 また、それ以外の情報に関しても、株主および投資家のみなさまの投資判断に役立つ情報については、自主的な開示を行い、原則、当社ホームページに掲載するよう努めております。
ホームページによる情報開示について
当社で開示する情報については、インターネット上のホームページ「IRニュース」に迅速に掲載することに努めておりますが、予期せぬ技術的な問題などによって掲載する時期が遅れる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
未公開情報の取扱いについて
当社が印刷物、ホームページ、電話によるお問い合わせ、取材等において公開する情報は、すでに公表もしくは周知となった当社に関する事実もしくは一般的なビジネス環境等に限ります。 未公開の重要事実については一切言及いたしません。
自粛期間について
当社では、決算発表資料準備期間中に株価に影響のある情報が漏洩することを防ぐため、決算日(四半期決算を含む)から決算発表までの期間を「自粛期間」とし、決算に関するコメントや質問への回答は控えさせていただきます。ただし、「自粛期間」中に重要な事実が発生した場合については、適時、情報開示を行います。

PageTop